上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.19 だめだった…
こんばんは。

午前中に筆記試験受けてきました。
やっぱり難しかった…
それでも勉強の成果が出たのか、他社よりはあきらかにましだったのですが。

それでも、落ちました。

まさかの当日合否連絡…
結果が全てではないとおっしゃっていましたが、この速さを見ると結果以外の何を見ているというのかと思ったりもしてしまいます…
内容も頑張りも覚えているだけに、なんかいつもより悲しくなるなぁ…
まぁ成績が悪いというだけで合格ラインに到達していないのだから、落とされて当然ですが。
甘く見ていたつもりはなかったけれど、でもやっぱりこういう問題ができなければ、簡単に落とされてしまう現実を知りました。
なんだかなぁ。記憶力がない自分のことを、久々にここまで嫌いになった。
聞いたことある、見たことある、そんなものがたくさん出ていたのに、結果として思い出せない。
これこそバカの証なのかしら。と思ったりもして。

記憶力が悪いということは、物覚えが悪い、仕事のできない人間、ということなのかもしれません。
ダブルでショックです。

それに夢を昔から追い続けている人と、最近夢を見つけた人、気持ちや立場は同じでも、スタートラインが違うんですよね。ということを再確認。ふてくされなう。

でも、記憶力が悪いとか、目指し始めたのが遅いとか、そんなのはわかっていたことで。
だからつまるところ、全てそのウィークポイントを補う努力が不足していた、ということに尽きる。

もう頑張れない。そう言うのは簡単だけれど、本当にそんなに言うほど頑張ったか、思い返すと、やっぱり足りてない。
だから。これからも続けていこう。



いつか絶対、絶対、絶対!!!!!!!!
自分を落とした会社が後悔するくらいの人材になってみせる!!!!
もしくは!秋採用に挑戦して合格してやる!!!!←




という意気込みで、これからもがんばっていこう。
まだまだ、沢山の出会いが私を待っているのだから。

とりあえず、今日はゆっくり休む日。
心を整えて、明日からまた頑張るぞ!!!

それでは、おやすみなさい♪


~Today's wise remark~

「バカがバカの真似してんじゃねえ、このバカ!」
(出典:『映画 図書館戦争』/原作:有川 浩/監督:佐藤 信介)

特に名言ではないかも知れませんw
ですが、私にとっては気付きを与えた言葉の一つです。(映画は見ていないのですがw)

私は自分が賢くないのを知っているつもりです。賢い人を尊敬したり羨んだりもします。
そしてその人たちを真似して行動してみたりもします。
それ自体を間違いだとは思っていません。学ぶことはたくさんあります。

でも、誰かのまねをしていいところを沢山吸収しようとしてみても、その結果出来なくて悲しい思いをしたりもします。
そんなときにこの言葉を聞くと、他人を真似するのではなく、まず「自分」が大事なのだ、と思えるのです。

他人のいいところを尊敬したり真似したり。
それももちろん大事です。
でも、それが出来なかったからうまくいかなかったからといって、悔しくなる必要なんてない。
自分には自分に合ったやり方があるのだから。
バカなりに、自分の道を模索したいと思える言葉です。


Today's song

『輝く月のように』/Superfly
こんばんは。
こんな時間(1:30)にブログを書いていて明日のB春秋さん大丈夫でしょうか…

とりあえず、やれることはやった!!はず…
でも人物寸評はやはりわからず。難しいですね。
人の名前とかどうやったら覚えられるようになるのでしょうか…
これからもっともっと記憶力を上げる特訓をしなければ!!←どうやるかは知らずw

さて、K国屋さんエントリーしました!!
かなり本命(おこがましいですが)なので、緊張してきました…
いや、本当は…とか、いまさら落ちたところ言っても仕方ないですね。
それに書店業界では第一志望なので!!
でも、かなり身の程をわきまえていない感じがするので、第一志望だと胸を張って言えるくらい、努力していきたいものです。

さて、昼間ブログを更新していてお気づきの方も(誰も読んでいないと思いますが)いらっしゃるとは思いますが、

TOEIC受けなかった!!!

思わず大きな文字にしちゃいましたw
お金払ったのにねwもったいない…

しかしそれよりも、やっぱり明日に全てをかけたい。
その思いが強くなりすぎて、TOEIC受けてる場合じゃない!!ってなってしまいました。。。
同僚には受けろと言われましたが…黙っておこうw

しかし、TOEICを受けて語学力を上げなければいけないのは必至。
なので、次回のお給料が入ったらまた申し込もうと思います。
就職活動中で今が一番時間がある身分なので。

お金を無駄にしないためにも、明日、頑張ってきます!
どんな問題が出るやら…不安で仕方ありません…

~Today's wise remark~

「学校や肩書など関係ない。清流に棲もうがドブ川に棲もうが、前に泳げば魚は美しく育つのです。」
(出典:『暗殺教室 3』/松井 優征)

この間息抜きに借りた漫画。漫画読んでてごめんなさい(・ω・`)
この言葉は序盤で出てきますが、なかなか好きな言葉でした。
私も、どんな環境・過去・現状にも腐ることなく強く美しく、前へ前へ生きていきたい。

さて、みなさん明日も一日頑張りましょう♪
それでは、おやすみなさい☆


Today's song

『いつでも誰かが』/上々颱風
2013.03.17 難しいなぁ
結局昨夜は、アルバイトから帰った後、ぐっすりと寝てしまいました…
勉強もあまりできず何とも情けない。
とりあえず昨日の分を書きます。
今夜はアルバイトがないので、今日の分は今晩書きます!!(今度こそ!!)

アルバイトまでの限りある時間の中ではありましたが、勉強を少しして、その時図表の読み取りがあまり得意でないことに気付く…というか最初のほうにやったやつ、解き方忘れてたりするのあるし…
明日まで時間がないけれど、この記事を書き終わったら出来る限りやってみるつもりです。

さて、問題なのは。

K国屋さんのエントリーをまだしていない、ということ…
明日までなのに!!
今晩中にそれもせねば…
そして明日までにヤマカンで人物寸評に出る人を調べておかねば!!
ぎりぎりだしもはやそっちは出来る気がしませんが、やれることはやっておきたいものです。


最近悩んでいること。
それは、私が「書店」と「出版社」というものを目指す理由として、以前書籍のグローバル化を担いたい、とお話ししましたが、私の目標と向かっている先がかけ離れているのでは、という指摘を受けたこと。
私自身としてはあまりぶれていないように感じていますが、やはり遠回りであったり、険しい道のりなのかなぁ。

私は自分の力を過信しているわけではありません。
語学力もないし、今まで努力してきた人に比べたら、自分の頑張りなんてたかが知れているし、まだまだ未熟です。
グローバル化を担いたい、といいながら、その実私自身は担い手などには全くなれない人間のようなものです。
でも、それでもやってみたい、と思ってしまった。

以前、アメリカのサンフランシスコへ一か月の短期留学へ行きました。
語学力自体はものすごく伸びたというわけではありませんでしたが、海外の人々と友人になり、いろんな場所へ赴き、多くの人と意志疎通できる楽しさ、異なる文化間のズレや感覚の違い、その中で共通する感情など、さまざまなものを自分なりに学んできました。
そのときすでに書店でアルバイトをしていた私でしたが、運よく(?)アメリカにおける書店の老舗、「Borders」の倒産という時期と被ったということもあり、書店の衰退やアメリカにおける書店の存在を、体感できたように思います。

Borders。あんなに大手で業界第二位という位置にいながら倒産してしまい、電子化の波が押し寄せているのを実感しました。
日本のコミックも置いてありました。(思っていたよりはるかに高値でした…だから一部の人しか読めないのかな。)
私の友人は(友人達だけなのかもしれませんが)少なくとも日本の漫画や書籍に関して、ほとんど知りませんでした。アニメもしかり。
少しなら知っているという友人もいましたが、こちらでの人気と海外での人気はやはり異なるようで。
鋼の錬金術師が好き!という意見には、なんとなく嬉しいようなくすぐったいような感じもしましたがw

もっと多くの人に、日本人にとって当たり前のように存在している漫画や書籍、映画やアニメといった文化をしってもらいたい。そう思ったのもこの時期からでした。

電子化の波というものは絶対に押し寄せ私達を飲み込み、強制的に変化をもたらしていくでしょう。
それでも書店というものが私は好きだし、そのような現実に直面してもなお、やっぱり書店の必要性というか需要はあるのではないかと思うのです。
まだ何も、現状を変える方法は思いつかないけれど、これから先も書店は生き残っていく(少なくとも日本では)でしょうし、電子と本がうまく共存できる方法を模索していきたい。
そして、その両方の面から、書籍のグローバル化を進めていけたら、それぞれの文化が混じったり確立したりすることでよりお互いの国への理解が深まれば、人間は新たなステップにすすめるのでは、とも思っています。

少し規模が大きくなってしまいましたが、以上のことから書店と出版社、もしかしたらそれ以外の分野でも同じことができるのかもしれないと思っています。

わたしのやりたいことから道が外れているのか、それとも遠回りでもそこにたどり着けるのか。
もし読んで下さった方がいらっしゃれば、ご意見等お聞かせいただけませんか?
どんな意見でもかまいません♪お待ちしております!!

とりあえず一日遅れたブログ更新でしたw
今晩こそもう一度書きます!w

~Today's wise remark~

「悲しみに屈するのは簡単。そんな暇があったら独りで踊って!手をふりあげて!」
(出典:『エリザベスタウン』/2005年 キャメロン・クロウ監督作品)

私が父を亡くしてふさぎこんでいた時に、救ってくれた言葉の一つ。
アメリカの人の死に対する考え方や感覚が、私は結構好きだ。
自分が死んだら、思い切りみんなが笑顔になるような曲を流してもらいたいなぁ。

悲しみに浸るのではなく、笑顔になる努力を。前を向く力を。

さて!いろいろやらねば!!


Today's song

『Lean On Me』/Bill Withers
こんにちは。
昨夜は寝てしまいました…
でもそれだけではなく、昨日は何もできなかったことに対して、罪悪感があったのかも。

それまである程度ではあるけれど勉強したりしていたのですが、昨日は糸が切れたようにこんこんと眠り続けてしまいました…
しかも夕方からアルバイトが入っていて、夜勉強するという手段もとれず。
無為に過ごしたような一日でした。

今日は頑張ろう!!
と思っていたのに、寝坊してしまうし。

ということで、今日(昨日?)のお題は

「頑張る」

ということ。

継続は力なり。
誰でもこの格言は知っています。
でも実際にこの格言を実行できている人はどのくらいいるのでしょうか。
努力というものの尊さを誰もが知っている。
そして、イチロー選手のように、努力をし続けられる人を尊敬する。
でも、誰でもできそうなことが、実は意外と難しい。

友人が税理士になるため何年も勉強しています。
そしてある程度身に付いたので、関連のある仕事をしながら勉強を続けています。

そんな彼女を見て、私は、とてつもなく自分が恥ずかしくなる。

私は継続というものがとても苦手で、マメという言葉から縁遠い人間です。
それでもいつも、変わりたくていろいろなものに挑戦してみたり、自分に言い聞かせてみたり。
でも出来ないんだよなぁ。本では誰でもできるけれどコツがいる、と書いてたりもします。
コツを見ても続かない。そのくせ、自分の好きなこととかだと意外と気付かぬうちに続けられていることもある。

頑張る、その言葉だけで、頑張れる人間ならいいのになぁ。
私は頑張ろう頑張ろうと思いながら、なかなか頑張れない。
有言実行できない人間。悲しい。悲しすぎる。

それでも、やっぱりあきらめきれない。
私の理想像は、彼女のようにイチロー選手のようにその他大勢の努力し続けられている人間のように、
「継続は力なり」を不言実行出来る人だから。

頑張れ。
そう自分に言い聞かせて、少しの頑張りを少しずつ認めてあげられれば、きっといつかその頑張りが「当たり前」になる。
そうしてだんだん大きな頑張りが負担なく出来るようになる。
そう信じて、とりあえず勉強しよう。

今日は夜にもう一度書きます。三日坊主を脱出するために!w


今日の内の残された時間、一生懸命使いたいものです。
2013.03.15 White Day 2013
こんばんは。
すっかり眠くなりながらも、三日坊主にならないために、簡単にではありますがつらつらと書いていこうと思います。

今日はホワイトデーでしたが、どんな風に皆さんは過ごしたのでしょうか…
通りすがりの人が、お返しらしきものが入ってそうな紙袋を持っていると、なんだか少しくすぐったいようなほほえましいような、何とも言えない嬉しさがこみ上げるのは、私だけなのでしょうか?

今日は久しぶりの吉祥寺!そして初めてのジブリ美術館!!
吉祥寺はやはり人が多いしおしゃれなお店も沢山。なのになんだか下町感があって好きです。

まず、私の寝坊から一日が始まります。ごめんなさい。
1時間遅れの集合のせいで昼ごはんの時間が短くなってしまった…
ジブリ美術館に行く途中に見つけたイタリアンでランチ。
女性が多くて焦る。同性ながら若干異人種な感じ。みなさん活力に満ち溢れているんだなぁ。
私は口数が多くても少なくてもコントみたいになってもなんでも流れに任せるタイプなので、相手によってキャラクターが変わってしまうから、今回はあまりあの雰囲気には馴染めなかった…
でも安心しきっている今日が、私にとって一番の素なのは間違いないのだけれど。ゆるゆるまったり。
ということは、やっぱり女子達の群れは得意ではないということなのか…なんか残念(・ω・`)

ランチの後は美術館へ。
これまた遅刻しそうになりながらの到着w
はじめていきましたが、ジブリ好きにはなんてたまらない場所なんだろう!!!
そこかしこにジブリのキャラクターが顔を出し、ジブリの世界観に包まれた空間が出来上がっていた…
ショートムービーの「コロの大さんぽ」では、登場する犬やその性格がうちの愛犬:ソラ♀の小さい頃にそっくりで、冒頭から泣きそうになりました…こらえましたが!
でも結局最後のシーンで泣いちゃうんだけど…
15分しかない映画で泣くとか…ちょっとなんだか恥ずかしかったw

あの空間の写真をとれなかったのは、仕方ないにしろ残念でしたが、巨神兵との写真などは沢山撮れました♪
アニメーション映画の生まれるまでをざっくりとではありますが知ることができて、とても楽しかったです。
自分たち用のお土産も散々買いましたw

夜ごはんはいつも行っているところではなく、「くまもり食堂」というところへ行ってきました。
外観はとてもこじんまりとしていますが、奥に少し広がりがあって、内装もかわいくて、気軽に入れる感じが気に入りました♪
ご飯もおいしかったですし。閉まるの22時と早めですが…
今度はランチも行ってみたいな☆

地元に帰ってきてから、お互い散々疲れて眠くなっているにもかかわらず、まだ帰る気分じゃなかったのでカラオケへ!!
久しぶりだったので思いっきり歌ってきました♪
昭和歌謡曲もアニソンもやっぱり…嫌いじゃない!!(←『いとしのムーコ』を意識w)

久しぶりに遊び倒したのでかなり眠いですがw、明日からまた頑張れそうです♪

~Today's wise remark~

「わたしたちのすることは大海のたった一滴の水にすぎないかもしれません。
 でもその一滴の水があつまって大海となるのです。」
                              (出典:『マザー・テレサ 愛のことば』/マザーテレサ)

これも心に深く刻んでいる言葉の一つです。
私の夢や目標への思いも、この言葉から生まれています。
どんな大きな変化も、ひとりひとりの小さな変化や想いから生み出されるのではないでしょうか。

明日はまた勉強と、アルバイトに力を注ごう。
まずは、目の前のことを全力でこなそう。
それではおやすみなさい~


Today' song

『春よ、来い』/松任谷 由美
『Time after Time』/Cyndi Lauper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。